式の準備に専念できる

式場

結婚式招待状は表に招待客の名前を毛筆で記載します。その際、心を込めて一人ひとりに手書きするのがマナーです。しかし、直筆に自信がないという人や、一人で記入するのは時間がなく難しいという人は業者に依頼すると適切です。結婚式招待状の製作を行なっている業者の中には、宛名の代筆を行なっているところがあります。プロが一人ひとりの名前を丁寧に毛筆で手書きしてくれるので、貰う側も気持ち良く結婚式を心待ちにすることができます。式の準備で忙しい新郎新婦も自分たちの時間を有効活用できるので、両者にメリットが多くあります。結婚式招待状の依頼と合わせて代筆の依頼も頼めば、結婚式招待状の完成と同時にすぐに届けられる状態になっています。代筆を依頼する際は、招待客の名前にミスがないよう注意する必要があります。

結婚式招待状は業者に全ておまかせする方法と、自分たちのこだわりを入れる方法があります。おまかせの場合はおまかせ印刷といって、データの制作から印刷まで全てのことを業者が行なってくれます。依頼する新郎新婦は、デザインのテンプレートを選ぶだけで良いのです。プロが丁寧に印刷してくれるので失敗しない結婚式招待状を制作することができます。また、自分たちのこだわりを入れる場合は、持ち込み印刷といって自ら制作したデザインに沿って結婚式招待状を制作してもらえます。子どもの写真を載せたり、二人の思い出のイラストや写真を結婚式招待状にデザインしたりとオリジナリティ溢れる結婚式招待状を制作でき、招待客を喜ばせることが可能です。どちらもメールで手軽に依頼できるので、結婚式の準備で忙しい新郎新婦も手軽に依頼できます。